引越しここ一番|引越しのあるある体験談、業者の口コミなど

引越しのあるある体験談や業者の口コミをまとめています

安い業者の最悪な対応 扉ガラス破損体験談 【28歳 専業主婦】

      2016/03/25

私は28歳、女性の専業主婦です。私は住んでる家賃を安くする為に、実家の家族と共に地元内で引越しをしました。家族の仕事先が地元にあったので、他県に移る予定はありませんでした。そこで、地元では安いと評判の引越し業者を頼みました。

見積もりの時は、ベテラン風な担当者が自宅に来てくれました。自分たちで荷物を包装する型にし、引越しの日付も業者の都合のいい日に合わせる形をとったので、安く引越しが出来ることになり、その時までは喜んでいました。

当日になり、料金も安くした為か、業者の人数は5人でした。運送はテキパキと運び出してくれたのですが、新居への対応が最悪でした。新居に入ってきた瞬間、お手洗いを借りたいと言ったので、快く貸してあげました。しかし、トイレの使い方が悪く、使った方が男性だった為、尿が床にも飛び散り、酷い有りさまでした。その後も、トイレの扉にタンスをぶつけられ、トイレの扉が少し歪んでしまいました。新居が賃貸だった事もあり、弁償してもらいました。

その他、荷物を運び込む際、指図はしたのですが、ただ荷物を運んだだけで、一部屋に天井まで届く巨大な段ボールのタワーが出来るほどに置かれました。私の家族は女性だけなので、どう考えても上の方の荷物を下ろすことが出来ない置き方でした。更に、お皿などの割れ物の入った段ボールには「割れ物 お皿」と書いておいたのですが、その割れ物入りの段ボールが一番下に置かれていました。業者が帰った後に、確認したところ、一応全て割れていませんでした。

どの対応も運送業者としてあり得ない対応だったのですが、一番最悪だったのは、食器棚の扉のガラスを割られた事でした。運送が終わると割った本人が、家族の中でも一番年下の未成年者に食器棚のガラスを割ってしまった事を報告しました。その報告の時点で、報告をする相手は家族の中でも年上の人だと思うのですが、一番「分かりました」としか言えない人に言ったのは不自然な対応でした。

その後も、何の連絡がないまま一年近くになり、痺れを切らし業者に連絡しました。すると、業者からは「割った担当者に任せていたので、既に直して返した物だと思ってました。」との返事でした。もう修理は終わったのか問い合わせると、「担当者は退職してしまいました。上の者に確認をとりましたが、まだ修理が出来ていないので、至急修理しお返しします。」との返事でした。

その問い合わせから2週間で割られた扉ガラスが戻ってきました。元は模様が入ったガラスでしたが、戻ってきた扉ガラスは、見本で渡していた扉ガラスとは違うデザインでした。そして、返却の際、菓子折り一つ持ってこないで、「大変遅くなりました。」の一言でした。

幾ら値段が安くとも、二度とあの引越し業者は使いません。

まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - トラブル , , ,