引越しここ一番|引越しのあるある体験談、業者の口コミなど

引越しのあるある体験談や業者の口コミをまとめています

引越しのサカイ 他社を意識しすぎた言動【30代 主婦 女性】

      2016/03/25

引越し2私は30代女性主婦で、家族は夫と子供2人の四人家族です。引越し時代は県内での移動で距離はそんなになかったのですが、家具、家電が自力で運べないことから引越し業者を初めて利用することになりました。

夫婦ともに初めてだったので、どこの業者が良いのかさっぱりわかりませんでした。ただサービスが充実している大手に頼むことは決定していました。その中で、引越し業者を紹介してくれるというハウスメーカーの営業さんがいたので、アート引越しセンターに決めることにしました。紹介なので初めからそこで、という確定の気持ちでお願いしました。営業さんの態度も、見積もりの早さも良く、その日のうちにダンボールを置いていってもらい、契約しました。

でも夫側が、知人からその見積もりは高いのでは?と聞き、不安になってしまいました。見積もりはタダでしてくれるからと、引越しのサカイにも見積もりしてもらうことになりました。もう契約してもらったからそれは両業者に迷惑では?と思いましたが、極端に見積もりの金額が違ったら、ちょっと真剣に考えようと話しました。

電話では、サカイの方にはもう他の業者に決めているのだけど見積もりだけしてもらいたい、それでも良いかという旨だけ伝えてありました。翌日すぐにサカイの営業さんは来てくれました。紳士的で笑顔を見せてくれましたが、初めにどこの業者に決めたのか、どういう経緯で決めたのか、また、サカイのサービスを一時間聞かされました。

私たちとしては、小さな子供がお昼寝をしている間に済ませたかったのですが、なかなか見積もりをしてくれませんでした。営業さんは、どうしたらうちに変えてくれますか?という一点張りで、でもこちらは見積もりをまずしてくれないとなんともいえない、と言い続けました。

やっとしてくれたと思ったら、すぐには金額を出さずに、また一時間かけて話し始めました。あちらの業者よりもこっちのほうがスタッフが優秀である、など、アートさんを意識した喋りばかりで、本題には入ってもらえませんでした。さすがにこれはには夫婦で困り、まずは見積もりの金額を出してくれないと、と何度も言いました。

いざ出してもらうと、実際変わりませんでした。もう営業さんの印象から、アートにしたいという私たちの気持ちは一致していました。なので首を縦に振ることはありませんでした。一番不快だったことは、アートさんの営業さんと、ハウスメーカーの営業さんの名刺を見せてくれ。ということを言われたことです。

そして、最後の捨て台詞には、実際こんなに金額かかってませんよ、とアートさんの悪口とも取れるセリフを言っていました。でも、サカイも金額は変わらなかったので、それは…と矛盾点も感じました。

数万円金額を下げたり、どうしたら契約してくれますかとそれからまた一時間粘られたりしました。私たちがやめてほしいことは、営業さんが粘り強いのは想定内のことでしたが、他社の悪口や、名刺を見せろという言動は今でも忘れられず、そういう面は見せて欲しくないと思いました。ただの愚痴になってしまったかもしれませんが、金額よりも、やはり気持ちの良い営業さんのいる業者を利用したいと思ったきっかけでした。

 

まだ評価がありません

この記事を5段階評価することができます

 - アート引越しセンター, サカイ引越センター , , , , ,